哲学空間ポリロゴス

アルチュセール論考 論文

中山 元

アルチュセール論考 論文

CiNii
アイデンティティと歴史の自己教育的研究(9)進化論やマルクス主義に即した合理性と非合理性の統合的認識の考究
山田 正行/大阪教育大学紀要. 第4部門, 教育科学65(1), 147-165, 2016-09
ニューレフト・レビューによるアルチュセールの受容 : その導入初期にみられる特徴について
浜島 清美/多元文化 14, 29-42, 2014-03
ジャック・ラカン,理論の実践 : アルチュセールとの距離
上尾 真道/人文學報 103, 73-100, 2013-03-25
「断絶 rupture」としての教育 : L.アルチュセールにおける科学認識論
野見 収/沖縄国際大学総合学術研究紀要 15(1), 25-44, 2011-12
理論とその外部 : 初期アルチュセールの理論的位相とその転回
今野 晃/社会学評論 62(2), 207-223, 2011-09-30
人間主義論争再訪 : アルチュセールとルフェーヴルの理論と実践における人間の位置
平田 周/相関社会科学 -(21), 39-53, 2011
語りのポリティクスと他者--アルチュセール、バタイユ、レヴィナスをめぐって (特集 語り)
岩野 卓司/いすみあ 2, 3-10, 2010-03
その後のポストモダン状況と一般的知性
駒城 鎮一/富大経済論集 55(3), 277-312, 2010-03
アルチュセールとプーランツァスの国家論における差異について
桑野 弘隆/社会科学年報 (44), 89-102, 2010
アルチュセールのイデオロギー論の解釈の一試論
Fraysse-Kim Soonhee/NUCB journal of language culture and communication 11(2), 65-84, 2010
アイデンティティと歴史の自己教育的研究(1)ライフヒストリーとヒストリカル・モメントに即して
山田 正行/大阪教育大学紀要 第4部門 教育科学 57(1), 171-185, 2008-09
P.ブルデュにおける実践の社会教育的研究(III)─亡命中国人社会学者のマージナルな観点によるブルデュとトゥレーヌの比較考察─
山田 正行/阪教育大学紀要 第IV部門 教育科学 56(1), 133-146, 2007-09-28
ナラティブを利用して外国語学習モチベーションを検討する
Squires Todd/大阪女学院大学紀要 (3), 25-46, 2006
イデオロギー的動物としての人間 : アルチュセールのイデオロギー論のもうひとつの意味
馬渕 浩二 /中央学院大学人間・自然論叢 (21), 202-188, 2005-01-31
重層的決定と偶然性 : あるいはアルチュセールの孤独(経済学部創設100周年記念特輯)
植村 邦彦/關西大學經済論集 54(3/4), 337-354, 2004-11-11
Public Education and Market : Interrelationship and its Transformation
小玉 重夫/教育学研究 67(3), 269-280, 2000
構造的因果性と諸科学
石村 多門/日本物理學會誌 54(8), 636-644, 1999-08
アルチュセールにおける読解の循環性について : 弁証法的循環と自己言及的循環の混同の分析
池田 清/Etudes francaises 31, 93-118, 1998-03-31
アルチュセールにおける適用理性主義と認識生産の理論(<特集>人間科学の現状と課題)
杉山 吉弘 /札幌学院大学人文学会紀要(60), 93-110, 1997-03-10
「物質性」とその消去:アルチュセール派イデオロギー論による「自明性」の考察とその限界
酒井 隆史/年報社会学論集 1996(9), 163-174, 1996
アルチュセールにおける「徴候的読解」について:問いと答えのズレの反復/更新/統一
池田 清/哲学 (45), 292-301,10, 1995
ポスト・マルクス主義と「根源的民主主義」の可能性
向山 恭一/法学研究 67(5), p79-113, 1994-05
アルチュセールのイデオロギー論とディスクールの理論、およびその方法について
伊藤 高史/マス・コミュニケーション研究 44(0), 1-14,190, 1994
<論文>イデオロギー論についての若干の考察 : アルチュセル対ハースト その 2
池田 信/經濟學論究 43(4), 57-71, 1990-02-25
英国におけるアルチュセール理論の一展開 : P.ハーストの場合
石井 潔/静岡大学教育学部研究報告. 人文・社会科学篇 41, 63-74, 1990
アルチュセール哲学における「批判」の問題に関して
岡 はる代/一橋研究 14(1), 61-81, 1989-04-30
社会科学の方法としての<理論的デプラスマン>--「ルイ・アルチュセ-ルを読む」-1-
山本 哲士/信州大学教養部紀要 (23), p63-83, 1989-02
レイモン・アロンにおける《イデオロギー批判》
奈良 和重/法學研究 : 法律・政治・社会 61(12), 39-66, 1988-12
〈教育的な関係〉の特質について : アルチュセールとブルデューの批判的検討
秋永 雄一/東京大学教育学部紀要 23, 287-296, 1984-03-30
<論説>フランスにおける現代国家論の一潮流 : L. アルチュセール,J. ランシエール,E. バリバールを中心に
柳内 隆/法と政治 32(1), 293-340, 1981-03-27
『資本論』の世界 : アルチュセールの『資本論』解釈をめぐって
高須賀 義博/一橋論叢 83(4), 482-498, 1980-04-01
社会科学の「科学性」--アルチュセールに関連して
河野 健二/経済論叢 109(1), 1-17, 1972-01
ルイ・アルチュセール「矛盾と重層的決定」 : 甦るマルクス1
中嶌 太一/彦根論叢 131, 52-56, 1968-09