哲学空間ポリロゴス

アタナシウスの著作と論考

中山 元

アタナシウスの著作

『セラピオン宛ての手紙』(小高毅訳):『聖霊論』(キリスト教古典叢書15,上智大学神学部編,P.ネメシェギ(ハンガリー語版)責任編集,創文社,1992年,31‐111頁.
『言(ロゴス)の受肉』(小高毅訳)上智大学中世思想研究所(編訳)宮本久雄(監修)『中世思想原典集成2 盛期ギリシア教父』, 平凡社, 1992年,65‐140頁.
『アントニオス伝』(小高毅訳):上智大学中世思想研究所(編訳)小高毅(監修)『中世思想原典集成1 初期ギリシア教父』, 平凡社, 1995年,767‐847頁.
『復活祭書簡39』,『アレイオス派駁論』(第三章三〜四節),『エピクテトス宛ての手紙』(第一章一節〜第十一章四節)(小高毅訳):小高毅(編)『原典キリスト教思想史2 ギリシア教父』,教文館, 2000年,42‐79頁.
『イエス・キリストの受難および裁きの恐怖について』(久松英二訳):小高毅(編)『古代教会の説教』,教文館,2012年,61-73頁.

アタナシウス論考

山村 敬 (翻訳) 『聖大バシレイオスの『聖霊論』』 (キリスト教歴史双書) 南窓社 (1998/01)
ルイス・ベルコフ著、赤木 善光 (訳)、磯部 理一郎 (訳)『キリスト教教理史』 日本基督教団出版局 (2008/01/10、オンデマンド版)
フスト・ゴンザレス著、石田 学(訳)『キリスト教思想史I』信教出版社(2010/05/31)
関川泰寛『アタナシオス神学の研究』(教文館、2006年)
有賀文彦『アタナシオスの救済論』日本基督教会大森教会 1998.2 大森講座, 13
イマヌエル・スエデンボルグ『アタナシウス信条について : 主について : 聖霊について : 遺稿』柳瀬芳意訳、静思社 1991.6
金井為一郎『聖アタナシウス伝』国友社 1930